美肌を作る習慣

えっ!超簡単♪美肌を作る日々の習慣

 

美肌は1日にしてならず。
分かってはいても面倒くささや、日々の生活に追われ「まっ、いいか」となりがちなあなた。

 

私もそうです。
でも、日常の生活に習慣としてとりいれることで、わざわざするという行動をさけてみるのもひとつの方法ではないでしょうか??

 

各テーマに沿って、日常に取り入れられる美肌を作る習慣をピックアップしてみました。

 

食事

食事で摂る栄養素により、直接的に肌トラブルが起こるわけではなく、栄養素の質により腸の調子が左右され、お肌に現れてくると言われているようです。
腸が汚れていて、便秘があったり、残便感があったりする。
下痢気味な方や便やおならのにおいが臭いなどの腸の調子が悪い状態は、必要な栄養素が吸収されず、垂れ流しになってしまいます。
毎日2回排便ができるくらいの状態は腸の調子が良いと言われています。
腸をキレイにする食事で質のいい栄養素をとりいれることで、質のいい血液を全身に巡らせ、美肌習慣を作りましょう。

 

腸の調子をよくする栄養素
食物繊維:冷えたご飯、冷えたフライドポテト、納豆、昆布、わかめ、野菜類、穀物
発酵食品:ヨーグルト、つけもの、甘酒、お醤油、みそ
オリゴ糖:キャベツ、たまねぎ、大豆、はちみつ

 

取り入れやすいパパッとレシピ
@ホットヨーグルト
ヨーグルトは乳酸菌が豊富でホットにすることで体を温めることができます。
ドライフルーツは食物繊維も豊富です。

  • プレーンヨーグルト・・100g
  • オリゴ糖・・適量
  • ドライフルーツ・・お好みの量

電子レンジで1分ほどあたためてオリゴ糖とドライフルーツを入れてください。
食べる直前に入れると、ドライフルーツの食感を楽しめることができます。

 

Aオリーブオイル納豆
食物繊維の豊富な納豆は腸の大好物です。
オリーブオイルで腸内を潤滑にして便をスムーズに排出することができます。

  • オリーブオイル・・適量
  • 納豆・・1パック

 

納豆をかきまぜてオリーブオイルを小さじ1杯ほど入れかき混ぜます。
お醤油も発酵食品なので腸にいい栄養素です。
一緒に入れるとなおGood♪♪
ネギやレモンを使用して、色どりやアレンジも楽しみの1つですね。

 

生活習慣

適度な運動をしてみましょう
運動をすると、適度な皮脂が分泌さ、れ開閉機能が活発になります。
汗をかき、全身の水分のを放出したり、「成長ホルモン」の分泌量をふやしたりすることで、お肌の生まれ変わりが起こり、美肌につながります。
また程よいストレス発散になります。
やり過ぎは疲労困ぱいで逆効果なので程よさを意識してみてください。

 

1日の汚れは夜にOFFしましょう
化粧や外気によるお肌の汚れはその日のうちにOFFし、適度なスキンケアでお肌をいたわりましょう。
ゆっくり時間をかけて鏡を見ながら行うことで、自分のお肌を知ることもでき、自分に合ったお手入れ方法を知ったり、トラブルにいち早く気が付いたりすることもできます。

 

質のいい睡眠をとりましょう
どれだけ睡眠時間をとったかではなく、どんな睡眠をとれたかで考えてみましょう。
美のゴールデンタイムと言われていた10時から2時に睡眠をとるのはいいと言われていましたが、それよりも 同じ時間に寝て同じ時間に起きる生活習慣は睡眠リズムもとりやすく、もっとも睡眠の深い時「ノンレム睡眠」の時にもっとも「成長ホルモン」が分泌されるようです。
リズムにあった深い眠りをしっかりとってみてください。

 

美肌習慣を日常化させ、朝歯を磨くことのように無意識に行いたくなるような習慣付けをしてストレスをためないように自分のココロや体調と相談しながら楽しい美肌ライフが送れたら最高ですね。